WHITE LINK プロジェクトへ参加いただいた佐々木明さんのご紹介です

20151207_1455953

WHITE LINK プロジェクトへ参加いただいたアルペン元日本代表の佐々木明さんのご紹介です。

オリンピック3大会連続日本代表、アルペンスキーワールドカップで日本人最多の3回表彰台にたった、アルペンスキーヤーの我らが佐々木明さんも WHITE LINK プロジェクトに参加してくれました!

何故?我らがと言えば…。
佐々木明さんは震災後、いち早く放射能汚染の警告を発信し、また、NPO法人「NPO SKIERS HELP FOUNDATION」を立ち上げ、被災者支援活動を行うなか、みんな地球の子どもじゃんでの「自主避難のアテンド」ではその呼びかけに協力を頂き、北海道のへの自主避難者と支援者で構成される任意団体「NGR」の活動、北海道での「甲状腺検査+保養ツアー」の呼びかけ、東京での甲状腺検査でも資金提供など、多くの協力を頂いているとても深い関係なのであります。

昨年9月、みんな地球の子どもじゃん主催の札幌で行ったイベント「ありがとうパパ、ママ」では、山本太郎さん、DELIさん、柚木ミサトさん、おしどりマコさん、おしどりケンさん、横川ケイキさん、今野徹さん、大土雅宏さんらとともに、トークイベントにゲストとして参加してくれただけでなく、運営費の協賛も「NPO SKIERS HELP FOUNDATION」より頂きました。

さらに、札幌市に避難している被災者家族を対象に、北海道の雪の素晴らしさを伝え、避難を余儀なくされた方々の心のケアの一助が出来ればと「雪育遠足」を企画、開催しているのです。

世界中を飛び回るアキラ君(いつもどおりアキラ君と呼ばせてもらいます)とは、なかなかタイミングが合わず会えることも少ないのですが、子どもたちの為に…と、心はつながっていると信じることが出来る仲間のひとりです。