イベント出店報告 2016年1月9日札幌PROVO

20160119_1511833

2016年1月9日に札幌で行われたイベント「山本太郎によるオリンピック解説編~TARO’s 新年会 @札幌PROVO」にて、WHITELINKプロジェクトの説明と、ND?リングの販売させて頂きました。

会場で販売をした北海道のボランティアスタッフに聞くと、太郎くんはここがどこだかもわからなくなるくらいだったそうです。
精力的に全国を飛び回りひとりでも多くの人へ伝えようと力の限りを尽くしている姿には、適切な言葉が見つからないくらいの言葉を超えた感情が湧いてきます。

太郎くんと言えば北海道への避難をYouTubeで呼びかけたことがきっかけで芸能界を…。
当時某週刊誌では、きっかけは「みんな地球の子どもじゃんというNPO団体が行う支援の呼びかけだった」と書かれたこともあります。

太郎くんだけではありません。
オペレーションコドモタチの横川さん、判治さん、DELI君、松岡さん、千葉レイ…。
書ききれないほど多くの人たちが、子どもたちの為に手探りの中動いたことを思いだします。

あれから5年が経とうとしています。
たぶん僕らはあの時「最悪なシナリオ」を予想していた方であったと思うのですが、今起きていることはそれを超え「自分が何をすべきなのか」を考える毎日。

太郎くん、DELI君は政治の世界へ。
横川さんはそれをサポートしながら自身でも発信するなど、それぞれ全く別の道を向かっているように見えますが、それぞれの持てるピースでひとつひとつ埋め尽くそうとしていることには違いはありません。

私は…子どもたちへパパを届けたい。
子どもたちへ安心できる食べ物を、環境をと相変わらずの感じではありますが、こうしてそれらがリンクすることの意味は大きいと思います。

違うと排除するのではなく、「そっちは任せた、こっちは任せろ」ぐらいな気持ちでみんながつながる道を探したい。
そんな風に思うのです。

出店を承諾頂いた主催の山田恵様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

何を選択するかは投票と同じ行為です。
WHITELINKプロジェクトは「知る」「選ぶ」「アクション」です。
「選んで食べる」という行為を「社会」を変える力に。

(みんな地球の子どもじゃん 木村一雄)