安心食材を扱うお店「げんき菜農園」さんのご紹介

20150423_238564

今日は、福島県で子ども食堂を営むお店「げんき菜農園」さんのご紹介です。

飲食セーフティーネットワークさんを通じご連絡を頂いたのがきっかけで何度か福島へ行き、オーナーの齋藤美子さんとお話しをさせて頂きました。

とてもこころの熱い方なのでご紹介させて頂きます!

「子どもたちに安心できる食べ物を食べさせたい。」
「お母さん方に少しでも放射能について知ってもらいたい。」
との、強い思いから、未就学児へは無料で開放されるそうです。

ご本人は小学生以下としたかったようなのですが、それではやはり経営に影響が出るとのことで、未就学児童は無料、週末は小学生も対象にと考えてらっしゃるようです。
産地の安心はもちろん、無農薬ということですので青森県で30年無農薬野菜を作り続ける「ヤスコさん」の野菜を中心に、繋がりのある生産者さんの食材を提供させて頂く事となりました。

20150423_238540

先日4月18日にオープン前のお店に邪魔させて頂いた時に伺った話では、「なぜ、4年も経つのに地元のものを使わないんだ」と言われることも多いのだと。
ですから、お店で大々的に産地や放射能については言えないと齋藤さんはおっしゃってました。

目的は一人でも多くの子どもたちに食べてもらう事であり、それをきっかけに、お母さんたちに気付いてもらう事。
その為に、放射能について言わなければ、もしかしたらよそから見たら「なんだ普通のお店じゃないか」と思われることも、せっかく協力頂いたのに心配なのです・・・とも、おっしゃってました。

福島県でそうしたことをされるにはとてもご苦労が伴うのだと痛感しました。
そして、こうした話はどちらが悪いと言う事でも無く福島県を愛する斎藤さんだからこそ、福島県を愛する地元の方だからこそ、その間に起きる問題であり、解決することのむずかしさも痛感します。

それでも、子どもたちの為にと頑張る齋藤さんを、げんき菜農園さんをみんな地球の子どもじゃんも応援しようと思います!

20150423_238563

「げんき菜農園」
福島県福島市町庭坂字内町32-1
Tel: 024-572-6586
オープン 2015年4月21日11時30分