福島県の子ども食堂「げんき菜農園」さんへ、北海道旭川のなかさんのきたくりん10キロを届けました。

1000-14163566_664416420388594_650402818_o

料理人の休日レストラン実行委員会、実行委員長 村井啓人様よりお預かりした寄付の一部で、福島県の子ども食堂「元気な農園」さんへ、放射能検査済みの北海道旭川の野中さんのきたくりん特別栽培米10キロを届けさせて頂きました。
みんな地球の子どもじゃんホワイトリンク・プロジェクトでも応援している「げんき菜農園」さん。
震災以降、福島の子どもたち、お母さんたちに少しでも安心できるものをおなか一杯食べてもらいたいと、頑張っているオーナーの斎藤さん。
小学生以下の子どもたちには無償でご飯を提供されています。
運営するうえで一番苦労されているのは「食材の調達」です。
もちろん、子どもたちへ無償なので経営的にも厳しい状況ですが斎藤さんがいつも相談してくるのは食材についてです。
現在のところすべてが希望通りとはいっておりません。
どうかこのブログをご覧になった方で、元気な農園さんを応援したいという方は、「お問い合わせ」よりメッセージをお寄せください。