熊本地震災害支援物資調達方法

物資の調達について
今朝ほど、鹿児島県の生産者さんへ水の寄付あるいは購入でのお願いで連絡をしたところ、もうすでに在庫が無い状況です。
鹿児島県はメーカーでも在庫が切れているとのこと。
これからもまだまだ必要となるため、青森県の十和田近郊のスーパー、薬局などへ事情を説明に行ってきました。
こちらはあまりそういった影響は無いため、水であればおそらくはいつでも購入は可能。
問題なのは「子どもの紙おむつ」です。
何故かというと、紙おむつは種類により一人当たりの購入制限がかかっています。
ここでは詳しい説明は避けます。
状況が状況というわけで、店内にある在庫であれば制限なしに購入の許可を頂いてきました。
そして、おそらくはニーズがあれば価格も上がって来ます。
特にネットの中ではそういう動きがあるかと思われますので、こうした確保も重要なのです。
現在システムの構築を急いでおります。