kibou-d

2012年12月28日をもって厚労省・福島県は避難被災者に対する家賃補助支援の新規申し込みを打ち切りました。これにより本活動は民間の協力を得なければ実行が出来ない状況です。今後、避難の観点からだけでなく各行政の「移住者支援」なども含め情報を収集しお伝えして行きます。あらためて実行できるようであれば情報も公開します。

自主避難サポート活動

原発事故により、福島県内における生活は一変した。マスクをつける子どもたちの姿を見て私たちは活動を決断した。県の要請を受け多くの自治体が受け入れをしている。しかし私たちが福島へ行ったときにそのことをほとんどの人が知らずにいた。我が子を思い不安を抱えながら涙を流す母親は少なくなかった。本当に必要としている人へ情報を届けることで救われる子どもたちがいる。保たれる子どもたちの未来がある。

活動報告

活動報告一覧
2012.11.23 11次募集のご家族、パパに会いたいプロジェクト参加のお父さんと北海道へ。
2012.09.27 10時募集のご家族が無事北海道へ。
2012.08.20 子どもたちを希望の大地へ!北海道自主避難第10次募集受付中!
2012.07.14 「パパに会いたいプロジェクト」第2次実施。活動報告と支援金のお願い。
2012.07.14 関東から北海道への自主避難アテンド。民間の大家さんから関東避難の方のため物件を無償で提供頂き、ご家族と共に北海道へ。当法人では関東避難の受け入れ先情報を求めています。
2012.05.09 6月前半出発にて北海道自主避難第9次募集受付開始
2012.03.11 北海道にて「ようこそあったかい道」フォーラム参加、チャリティマルシェ参加。
2012.02.26 山本太郎さんと北海道へ、避難されている方々、民間団体、行政等今後の課題について対談。
2011.12.28 第6次北海道自主避難サポート。北海道へ同行。「パパに会いたいプロジェクト」福島に残るお父さん方を北海道へ!実施。
2011.12.22 山本太郎さんとともに福島へ。避難に悩む母親たち、現地団体、福島県庁訪問など。
2011.12.28 出発にて北海道自主避難第6次募集受付開始。
2011.11.13 第5次北海道自主避難サポート。北海道へ同行。
2011.10.11 第4次北海道自主避難サポート。北海道へ同行。
2011.09.05 第3次北海道自主避難サポート。北海道へ同行。現地にて、民主党徳永エリ参議院議員及び福島県山口和之衆議と避難家族らが会談。
2011.07.07 当法人の本活動、北海道新聞掲載。
2011.07.07 第2次北海道自主避難活動、北海道新聞掲載。
2011.07.05 第2次北海道自主避難サポート。北海道へ同行。
2011.06.26 本活動、北海道新聞掲載。
2011.06.25 民主党、徳永エリ参議院議員らと避難の現状と今後について協議。
2011.06.17 Uhb 北海道文化放送ニュースにて本活動放送。
2011.06.17 第1次北海道自主避難活動、北海道新聞掲載。
2011.06.15 第1次北海道自主避難サポート。北海道へ同行。
2011.06.10 本活動、北海道新聞掲載。
2011.05.10 北海道庁訪問、支援対策協議。避難先住宅調査。
2011.05.07 オペレーションコドモタチ・山本太郎さんらと福島へ。
2011.05.05 オペレーションコドモタチシンポジウム参加。子どもたちに何ができるか・・・具体策として北海道避難を提案。法人が窓口となりまずは福島、北海道調査を決定。