2015年8月12日~8月16日 Aさん

20150825_1298963

私のお盆休みに合わせて5月の連休以来約3ヶ月ぶりに家族に会いに札幌に行ってきました。
今回私の休みが13日から4日間で実質3日だったので12日の夜、仕事が終わってから行きました。

翌日は久しぶりに家族で温泉に泊まりに行きました。
到着するなり子供たちが楽しみにしていたプールで遊びました。そこのプールはすべり台のような遊具は無いところなのですが、娘は最近水泳教室で覚えた泳ぎ方を見せてくれました。
息子もあまり泳ぎが得意ではないので二人に私が教えられる範囲で泳ぎ方を教えました。
ちょっとした事で止まらないで泳げるようになったので子供は吸収するのが早いなぁと思いました。

翌日は息子が以前から行きたがっていたスターウォーズ展を芸術の森美術館に見に行きました。
実物大の登場人物に喜んで見入っていました。その後ラーメンを食べに行ったり買い物をしたりして2日目は過ごしました。

20150825_1298964

翌日は娘が見たいと言うトリックアートを見に札幌市青少年科学館に行きました。
アリスのふしぎ体験ツアーとゆう企画展なのですが、そのほかにも宇宙や雪、科学に関する展示がたくさんあって長い時間楽しく過ごしてきました。

4日目はみんなで空港まで送ってくれるというので、ラジオ体操が終わってすぐドライブがてら出発しました。
Uターンラッシュもピークで空港はとても混雑していましたが、食事をしたりみやげ店をのぞいたりして過ごしました。

あっと言う間の休日でしたが随所で子供たちの成長を感じられる事ができました。

今私が思うことは、子供たちと公園に行くとそこには友達がたくさん集まっています。
同じ福島から避難している子、地元で生まれた子、つまりは子供達にはそんなことは関係なく子供達の世界や友情が確実に出来上がっていて、今の生活がとても大切なんだという事が見ていてとてもよくわかります。
自主避難者の住宅支援は子供達のためのものなのに、今回の打ち切り決定はそういう子供達が築きあげている大事なものをまるで無視しているとしかいえず、とても遺憾に思います。
国や県はなぜこういった状況になったのか、今一度考え、責任を果たすべきだと思います。