2015年8月6日~8月9日 森松さん

20150915_1330544

8月6日夜、大阪へ出発。7月16日に左肩を骨折してしまい、前回行くはずの切符を変更してこの日に充てました。
結構間が空いてしまっていて、子どもたちが心配でした。仙台七夕帰りのお客が多く、やまびこ号は混雑していました。

東京で、22:30の東京特急ニュースター号に乗り換え。港北で休憩後、一気に寝てしまいました。
起きると土山を過ぎて京都東を出るところ。4:50に京都に到着し、荷物をまとめて降りてしばらく行ったところで財布がないことに気がつきました。
見ると、まだ東京特急ニュースター号は乗務員さんが休憩中。慌てて戻って、車内の座席の上にポツリと残ったお財布を回収。
これがなかったら、京都から先にも行けないところでした。

ピンチを攻略し、七条までとぼとぼと歩き、京阪特急で帰宅しました。
京都でのんびりしていたので、家には7時過ぎになりましたが、子どもたちは大喜び。

20150915_1330545

今回は、和歌山に行ってみたいという息子。紀州路快速で和歌山へ行きましたが、車内も外も暑くて皆へばってしまいました。
その後、涼しいところを求めて関西空港へ参りました。子どもたちは涼しい上に飛行機の着陸シーンが見られる関西空港のロビーがとても気に入ったようで、ひたすら遊んでいました。

8月9日は徳島のキャンプに向かう息子を天王寺に送ってから、娘と義妹の家に参りました。
暑い中、娘はよく歩いたと思います。着々と成長しています。

夕ごはんを食べてから、京都駅へ。
京都駅22:15発の南海バスに乗車。銚子行きですが、秋葉原に停車するのです。一番前の席で、足が伸ばせないのですが、乗務員さんの感じの良さが最高でした。
4:50に秋葉原に到着。東京駅に移動して6:12のつばさ号で郡山に戻りました。お盆の帰省ラッシュが始まっていて、道理で指定券が中々手に入らなかったわけです。

おかげさまで、こんな感じで子どもたちとあうことが出来ました。ちょっと会わなかっただけですごく成長している子どもたちにびっくりしました。本当にありがとうございました。