わたしたちの他愛もない時間を 返して欲しいです・・・パパに会いたいプロジェクト冬休み報告

image1

皆様よりご支援いただきました「パパに会いたいプロジェクト2017冬休み」参加のT様よりメッセージをいただきました。

震災当日は東北にいました。
今は子供らと関西にいます。

避難をきっかけに
離婚になってしまいました。

わたしも
親と会えるのは年に一、二回です。。

クリスマスも正月も
運動会も家族が近くにいなくて、
じいちゃんばあちゃんに
子供らの成長も

日頃のたわいもない
出来事も共有できず寂しいです。

こんな話をしても、他人事だったり
自己責任といわれたりするので普段は
何もなかったように仕事と育児に
なんとかやってます。

今回は久しぶりに親が関西にきてくれました。
短時間だけど
思い出づくりができました。
たまたま、わたしの親の結婚記念日がかさなり
サプライズでケーキをだしたら感激してました。

親孝行も
少しできたきがします。愛する人とすごせることが一番の幸せです。
そんな、
わたしたちの他愛もない時間を
返して欲しいです。

今回は
ご支援
本当に感謝してます。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・

おじいちゃん、おばあちゃんと久しぶりの再会を支援させていただきました。
このパパに会いたいプロジェクト2017冬休みは、このプロジェクトに共感頂き
ジャパンギビングでチャリティーチャレンジ「湘南国際マラソンを走ってお子さんたちにパパを届けます!」
ファンドレイザー
宮崎奈穂子様
またそれを応援頂いた多くの皆様により実行することが出来ました。
ありがとうございます。