今回の支援で娘の入学式を見ることができました・・・パパに会いたいプロジェクト2017春休み報告

Point Blur_20170428_125934

2017年4月6日~4月9日 F様より

今回は支援いただき本当にありがとうございました。

親族や友人、知り合いが全くいないところに放射能汚染を避けるため娘と2人で母子避難し2年過ごし、今回また諸事情があり再避難しました。

避難してから娘はパパと1~2か月に1回くらいしか会えなくなりました。
今回、再避難した場所は前に住んでいた場所より交通費が高くなってしまうため以前のように会えないかもしれません。
こちらから自分の実家にも夫の実家にも避難後帰省できていません。放射能汚染された場所に帰りたくなく(帰ると具合が悪くなる)帰れません。
両親が避難先に来てくれたらと思いますが仕事をしていたり、交通費がかさんだり年齢などと色々な理由で来てもらえたことはありません。
私と娘が避難したから良いということでなく、汚染地にいる夫や両親の心配をしない日はありません。病気になってしまったと連絡がくるのが本当に怖いです。引っ越してきてほしいとお願いしてもそれぞれに事情がありスムーズにはいきません。
何でこんな心配しなければならないのだろうと本当に思います。悔しいです。
精神的にも経済的にも本当に苦しいです。

「パパに会いたいプロジェクト」のような取り組みをしていただき、本当にいつも感謝しております。
震災から6年が経ち、支援してくださっていた活動が次々と閉鎖したり縮小したりする中、続けてくださることは容易なことではないと思い、本当に感謝しかありません。

今回の支援で娘の入学式を見ることができました。
あっという間に小学生…
本当は毎日成長を感じたいです…

これからもこのような取り組みをしていただけることが心細く苦しい母子避難している私にとっては大きな励みです。
私も支援して頂くだけでなく、自分に出来ることで、これから避難したいと思っている方や保養にこられる方などのお役に立つことが出来たらと思っています。

木村様をはじめ、支援してくださったみなさま本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パパに会いたいプロジェクト2017~春休み~サポーターの皆様からのご寄付により実行することができました。
板東聖悟様、Yuki様、まゆた様、泉恵子様、さっちゃん様、うおずみりえ様、Ikeda Yuji様、鳥畠 孝久様、
小宮山嘉規様、大澤正次様、nobuko様、sati様、Mitsuda Yoko様、森畑り様、宮地道代様

その他記載はございませんが多くの方よりご寄付を頂きました。
ありがとうございました。

パパに会いたいプロジェクト2017は、ただ今ゴールデンウィークの活動資金のご協力をお願いしています。
https://japangiving.jp/campaigns/5288