パパに会いたいプロジェクト~夏休み家族再会支援~ FN様より届いたメッセージ

ms-dsc_1770

8月26日から8月29日 FN様より寄せられたメッセージ

今回は支援いただき本当にありがとうございました。

親族や友人、知り合いがいないところに放射能汚染を避けるため娘と2人で母子避難しました。
娘はパパと月に1回もしくは2か月に1回くらいしか会えなくなりました。
自分の実家にも夫の実家にも避難後帰省できていません。できないというか放射能汚染された場所に帰りたくなく(帰ると具合が悪くなる)帰れません。
両親が避難先に来てくれたらと思いますが仕事をしていたり、交通費がかさんだりと色々な理由で来てもらえたことはありません。
私と娘が避難したから良いということでなく、汚染地にいる夫や両親の心配をしない日はありません。病気になってしまったと連絡がくるのが本当に怖いです。引っ越してきてほしいとお願いしてもそれぞれに事情がありスムーズにはいきません。
何でこんな心配しなければならないのだろうと本当に思います。悔しいです。
精神的にも経済的にも本当に苦しいです。
今回、「パパに会いたいプロジェクト」のような取り組みをしていただき、交通費飛が高い夏休み期間の支援をしていただき本当に感謝しています。

キャンプに行く予定でしたが天気が悪く、泊まりは無理でしたが公園で遊んだりBBQをしたり、震災前までは普通にあった日常を過ごすことができました。
本当に有難く感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもこのような取り組みをしていただけることが心細く苦しい母子避難している私にとっては大きな励みです。
私も支援して頂くだけでなく、自分に出来ることで恩返しさせていただきたいと思っています。

本当にありがとうございました。

このプロジェクトは皆様からの支援金により運営、実行しています。
パパに会いたいプロジェクト冬休みへのご支援をお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パパに会いたいプロジェクト夏休み2016支援者の皆様
odangomegane様、nozapi様、tantam様、eli様、watanabekyoichi様、watanabeami様、radico_ga_ga様、miyuki yamada様、naki16様、beer7224様、sgtcye様、koumaba様、genkipapa様、simanekomama様、pots様、Noriyuki Ohta様、aomorimama様、Yoko Mitsuda様、tatako様、yoshinorikomi様、Sachiko Shinndo様、kyokageura様、izumikeiko様