パパに会いたいプロジェクトゴールデンウィーク報告 O様よりメッセージ

o-r

パパに会いたいプロジェクトゴールデンウィークへ参加されたご家族より、メッセージが届きましたのでご報告申し上げます。

5月1日~5月5日参加のO様より

母子で避難して5年目を迎えました。娘も5年生になりました。
この年頃の女の子はもう、父親を歓迎してくれないのかなと思っていました。
平成28年5月1日日曜日5ヶ月ぶりに札幌市のバス停に降りました。
いつも通り電話をしました。半分冗談で半分本気で娘に「自転車で迎えに来て。」と言って電話を切りました。
家に向かう途中コンビに寄り、家に着くと、妻に「一人なの?自転車で迎えに行ったのに。」といわれ 急いでバス停に向かいました。
そこに娘がいました。初めてのお迎えでした。一生の思い出を頂きました。  
5月5日木曜日帰りの時間が来ました。娘は泣いてくれました。
娘に「お父さんは悲しくないの?」 と聞かれました。
妻はニコニコしながら急かすように自動車でバス停まで送ってくれました。
おかげで心を抉られるような思いをせずに岐路につけました。
プラスマイナス0。
もし、妻にまで娘と同じことを言われたら「私は、どうなってしまうのだろう。」と考えましたが、すぐに思考を止めました。
いろいろなことに感謝した楽しい日を送ることができました。ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも私はこうしてご家族よりメッセージを頂くたびに、心が千切れるような想いです。
ほんの一瞬の我が子と過ごす時間を大切にするお父さんのメッセージに胸が痛みます。
まだまだ、もっと・・・この活動を続けなければならないと思います。
続けていく事を誓います。

~パパに会いたいプロジェクト2016「ゴールデンウィーク」を支えて頂いた皆様~
つっちー様、kohaku様、みよちゃん様、ガンパパ様、Kazumi Yamamura様、かどままみ様、ひげのおじさん様、rainer様、トラチ様、Seiji Inagaki様、kamonspecial様、Yuki様、Sachiko Shinndo様、ちこも様、irukazumin様、ぽんか様、木原 謙一様、小宮山 嘉規様、Chimyou Kanazawa様、Masahiro Maeda様、お恵さん様、影浦峡様、ダンチョーーーー様
命をつなぐチャリティーマルシェ様、あいのうた様、カカラプロジェクト様

※パパに会いたいプロジェクト2016夏休みは只今CAMP FIREクラウドファンディングへ挑戦しています。
https://camp-fire.jp/projects/view/7147