避難してから娘はパパと1~2か月に1回くらいしか会えなくなりました・・・パパに会いたいプロジェクト2017夏休み報告

写真

7/27-8/2で参加のF様

ご支援いただき本当にありがとうございました。

避難してから娘はパパと1~2か月に1回くらいしか会えなくなりました。
パパが来ると知らせると「あと何回寝たら来るの?」と聞かれ、1日過ぎる毎に「パパ、あと〇日でくるね!!」と楽しみにしています。その反面、帰ってしまう時はとても淋しそうです。

でも母に気を遣ってか、淋しいと言わず泣き顔も見せません。

その姿を見て胸を締め付けられる思いですが、体調が悪くなってしまい関東に戻ることはできません。

今回はパパも夏休みで1週間一緒に過ごせたのでキャンプへ行き、虫取りや花火、トランプやカルタ、本を読んでもらったりパパとの時間を満喫していました。

震災から6年が経ち、支援してくださっていた活動が次々と閉鎖や縮小したりする中、支援を続けてくださることは容易なことではないと思います。「パパに会いたいプロジェクト」のような取り組みをしていただき、いつも本当に感謝しております。ありがとうございます。

これからもこのような取り組みをしていただけることが心細く苦しい母子避難している私にとっては大きな励みです。
私も支援して頂くだけでなく、自分に出来ることで、これから避難したいと思っている方や保養にこられる方などのお役に立つことが出来たらと思っています。

木村様をはじめ、支援してくださったみなさま本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
このプロジェクトは多くの方のご支援により子どもたちへパパを届けています。

今回のサポーターの皆様
あいのうた&INFINITE Areiz&Futur Croire様
ジャパンギビングサポーターの皆様
板東聖悟様、Yuki様、まゆた様、泉恵子様、さっちゃん様、うおずみりえ様、Ikeda Yuji様、鳥畠 孝久様、
小宮山嘉規様、大澤正次様、nobuko様、sati様、Mitsuda Yoko様、森畑り様、宮地道代様、bird(木のヒゲ)様
その他記載はございませんが多くの方よりご寄付を頂きました。
ありがとうございました。

ただ今年末年始の冬休みにパパを届けるためご支援をお願いしております。
ご支援は下記よりお願いいたします。
http://www.chikyuunokodomo.com/project-ja/papaniaitai