体験農業プログラム「子どもファーム」

21d4e603e3671d03d90631f4b313954a_s

【子どもファームって?】
子どもファームは収穫だけをするのでわなく、子どもたちが種を植えて、育てて、収穫をしたら、育てた野菜たちを、子どもたちの手で料理をしたり、販売までを行う「農家さん」を丸ごと体験するプロジェクトです♪
【スケジュール】
4月・・・野菜の種をまこう
キャベツ・トマト・ナス・キュウリなど
5月~7月・・・農家さんのお手伝い
草を抜いたり農家さんに学ぶ野菜のこと
8月・・・育てた野菜を収穫!
・収穫を終えたら
自分で考え料理に挑戦!
こどもマルシェで売ってみよう!

【子どもの人間性を育む体験農業】
子どもの成長と発達の軸となる食育。体験農業は豊かな人間性を育む食育です。普段食べてる野菜がどんな形をしているのか、土のなるのか木の枝になるのか。スーパーのお野菜では子どもたちはわかりません。
そして様々ある体験農業ですが、十和田という土地を活かした取り組みは出来ないものか・・・と私たちは考えました。
ここ青森県十和田では農家さんはとても身近な存在。お手伝いに行ってお野菜を頂いたり、自然豊かであたたかい交流のある十和田で体験農業をするのであれば「収穫体験だけじゃもったいない」。子どもたちと種を植え、育てることで農家さんの大変さも経験する。何度も通って成長過程を観察し、親子で一緒に土とふれあい、自分の育てた野菜をおいしく食べる楽しみを味わう経験を子どもたちにさせたく企画しました。
【農家さんを中心とした地域のお年寄りとの交流】
午後の部では、おばあちゃんと子どもたちが触れ合うことで「保護者が教えられないことを学べる」「高齢者を大切にする」「やさしさや温かさが身に付く」そんな場所にしたいと考えます。
また、おばあちゃんたちにおいては、他世代への貢献よりもむしろ自らに還元される役割を感じることで「生きがいになる」「元気になる」そう願っています。

【実行】
NPO法人みんな地球の子どもじゃん
【協力】
マミーズサポート
苫米地やす子さん
十和田市のおばあちゃんたち
母と子みどりの会

【第一回、野菜の種をまこう】

改訂17880040_455128341495623_1855717265183887131_o

お申し込みはこちら
https://www.facebook.com/events/1859077301034179/

※収穫した野菜の一部は、福島県伊達市の認定子ども園へ給食の材料として届けます。

2017年4月21日
【日程変更のお知らせ】
4月23日(日)に予定していたイベント
「やす子さんの畑で種をまこう」ですが、4月26日(水)午前10時からと変更になりました。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
まだ若干の枠がございますので、皆様のご参加をお待ちしております。
お問合せ・参加希望
kimura@chikyuunokodomo.com
080-2007-8333
木村まで。