日本の子どもたちへ向けての支援活動

みんな地球の子どもじゃんでは、震災により必要とされる日本の子どもたちへの支援活動を行っています。

パパに会いたいプロジェクト

東日本大震災による母子避難者へ、被災地に残って頑張ってるパパを届けるプロジェクトです。

詳細はこちら

WHITE LINK プロジェクト

食の問題を共に考え、支援が必要な子どもたちへお米を届けるプロジェクトです。「知る」「選ぶ」「アクション」が WHITE LINK プロジェクトです。

詳細はこちら

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ

いまだ不自由な生活を送る被災地の子どもたちに、十和田の楽しい!を体験してもらおうと、実行しているプロジェクトです。

詳細はこちら

プロジェクトフード

NPO法人みんな地球の子どもじゃんのオンラインショップです。子どもたちへの支援として使用される寄付付き商品を販売しています。

詳細はこちら

日本の子どもたちへご協力のお願い

頂いたご寄付は、震災により必要とされる日本の子どもたちへの支援活動へと使用させていただきます。

日本の子どもたちへの支援

震災により様々な問題を抱えている子どもたちのため、子どもたちの笑顔を取り戻すために、皆さまのご協力が必要です。

パパに会いたいプロジェクトを支援

避難して家族が離れ離れになってしまった子どもたちへ、パパを届けるためには皆さまのご協力が必要です。

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプを支援

遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプは、イベント収益金、寄付金により、実施されております。皆さまのご協力をお願いいたします。

その他ご協力方法

お振込みだけではなく様々な形で子どもたちを支援できます。

クレジットカードで支援

どなたでもクレジットカードで、みんな地球の子どもじゃんへ寄付ができます。「かざして募金」のロゴ(C)ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクのご利用料金から

ソフトバンクのスマホから、ご利用料金とまとめてみんな地球の子どもじゃんへ寄付ができます。「かざして募金」のロゴ(C)ソフトバンクモバイル株式会社

クリックで支援

みんな地球の子どもじゃんをクリックで支援できます。「gooddo」のロゴ(C)gooddo株式会社

インドネシアの子どもたちへ向けての支援活動

インドネシアの子どもたちへ向け、今出来ることに取り組んでいます。

インドネシア孤児施設マンスリーサポーター

インドネシアの孤児施設へおよそ2カ月に一度、施設に必要なものを寄付し、子どもたちと語り合い、向き合い、共に考え、大きな夢を皆でつかもうというプロジェクトです。

詳細はこちら

「学校へ行こう!」プロジェクト

インドネシア孤児院「PAZKI」へART BUSをプレゼント!再びインドネシアのストリートでポップなART BUSに子どもたちが乗り込み 笑顔で歌える日が来るように。

詳細はこちら

インドネシアの子どもたちへご協力のお願い

頂いたご寄付は、インドネシアの困窮する子どもたちの支援活動へと使用させていただきます。

インドネシア孤児施設マンスリーサポーター募集

いつの日か施設が抱える問題改善へ向かう事が出来るよう、月額1000円からの「インドネシア孤児施設マンスリーサポーター」を募集します。

インドネシアの子どもたちへの支援

インドネシアの子どもたちのために、学校、施設などが抱える課題に共に取り組み皆の力で手に入れる支援を実行します。

最新情報・活動報告

みんな地球の子どもじゃんからのお知らせ、活動報告の最新情報です。

15175415_1817033985252568_806009775_n

伊達市の子どもたちへお米と野菜を届けました!

11月22日伊達市霊山の神愛幼稚園の園内給食で「おにぎり・トン汁」パーティーが開かれました。 プロジ・・・続きを読む

2016.11.28|WHITE LINK プロジェクト, プロジェクトフード
P1060656

プロジェクトフード「ホワイトリンクプロジェクト」支援先に・・・

先日お知らせした「げんき菜農園」さんの閉店に伴い プロジェクトフード、及びホワイトリンクプロジェクト・・・続きを読む

2016.11.15|WHITE LINK プロジェクト, プロジェクトフード
11162193_454727098024195_3218184952609074936_n

福島県の子ども食堂「げんき菜農園」閉店のお知らせ

非常に残念なお知らせをしなければなりません。 げんき菜農園さんが閉店となります。 飲食セーフティーネ・・・続きを読む

2016.11.10|WHITE LINK プロジェクト, プロジェクトフード
ms-ita-g

パパに会いたいプロジェクト~夏休み家族再会支援~I様より・・・

この度は、ご支援頂きありがとうございました。 広島県に母子避難しているため、妻と子供達に会うのは1年・・・続きを読む

2016.10.13|パパに会いたいプロジェクト
ms-dsc_1770

パパに会いたいプロジェクト~夏休み家族再会支援~ FN様・・・

8月26日から8月29日 FN様より寄せられたメッセージ 今回は支援いただき本当にありがとうございま・・・続きを読む

2016.09.16|パパに会いたいプロジェクト
g4

gooddo8月の支援金報告

皆様にクリックで応援頂いております、gooddoの8月支援金が出ましたのでご報告させて頂きます。 <・・・続きを読む

2016.09.05|お知らせ

メディア、企業の皆様へ

メディア、企業の皆様のご協力ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

メディアの皆様へ

みんな地球の子どもじゃんに興味を持っていただいた、メディア、企業の方を、対象としたインフォメーションです。

詳細はこちら

メディア掲載情報

みんな地球の子どもじゃんの活動を取り上げていただいた現在までの取材・掲載情報一覧です。

詳細はこちら

企業の皆様へ

CSR活動の一環として、NGOとの連携によるインドネシア支援、国内における子どもたちへの支援をお考えの企業様へ。

詳細はこちら

過去の支援活動

こちらプロジェクトは、状況の変化により休止いたしました。皆様の温かいご協力ありがとうございました。
またあらためて実行できるようであればアナウンスさせていただきます。

東日本大震災復興支援活動

震災により一番私たちが心を痛めるのは、子どもたちのことです。震災によりたった一人になってしまった子どもたちが大勢います。小さなその子たちは今何を思うのか・・・私たちは想像も出来ない体験をしてしまった被災地の子どもたちに、せめてひと時でも楽しく過ごしてもらいたいという気持ちから、多くのアーティストとともに被災地へ行き歌を歌ったり絵をかいたり、子どもが子どもらしく遊べる、そんな活動を続けています。

詳細はこちら

子どもたちを希望の大地へ

原発事故により、福島県内における生活は一変した。マスクをつける子どもたちの姿を見て私たちは活動を決断した。県の要請を受け多くの自治体が受け入れをしている。しかし私たちが福島へ行ったときにそのことをほとんどの人が知らずにいた。我が子を思い不安を抱えながら涙を流す母親は少なくなかった。本当に必要としている人へ情報を届けることで救われる子どもたちがいる。保たれる子どもたちの未来がある。

詳細はこちら

保養+甲状腺検査

みんな地球の子どもじゃんでは、北海道自主避難者で形成される団体NGRと連携、協力し、これまでに福島県を中心とし、約30名のご家族の北海道への保養、子どもたちの甲状腺検査ツアーを行って来ました。参加されたある母親が言った「本当の事を知る事でやっとスタートラインに立てました。」という言葉が強く印象に残っています。一人でも多く子どもたちが保養、検査を受ける事が出来るようご協力をお願いします。

詳細はこちら

School for Street Children

インドネシア孤児院「PAZKI」のリニューアルにご協力ください。そして彼らの目を見、声を聴き、一緒に歌う事で、彼らの将来に何が出来るのかを考えていくプロジェクトです。

詳細はこちら

ART BUS FOR KIDS

インドネシアパリ島の恵まれない子どもたち、ハンディキャップを持つ子どもたちの学校YPACへスクールバスを届けました。

詳細はこちら

みんな地球の子どもじゃんとは

子どもたちの心へ届ける。子どもたちの希望を育てる。子どもたちの力を信じる。

ミッション

ただ与えるだけでなく、子どもたちと一緒に全員で目標に向かって取り組む。手に入れた時の喜びで笑顔になる子どもたち。それはきっと思い出として刻まれ希望へと変わる。私たちはそう信じ、様々な支援活動を行っています。

詳細はこちら

代表挨拶

私はご近所というフィールドの中で育った世代です。時代は変わり世界が一瞬でつながる現代において、 世界はご近所「みんな地球の子ども」です。わかりやすい!身近な社会貢献!の実現に是非、皆様のお力をお借りしたくお願い申し上げます。

詳細はこちら

お問い合わせ

何かございましたら、お気軽にお問い合わせください。